IMAGINE

ClassicMINIを愛する人工透析患者がつぶやく

透析と穿刺痛

透析医療には穿刺痛がつきものである・・・。

僕の使っている留置針の太さは1.7mm程、長さは3cm位あるだろうか・・・。

とにかく太いので、とても痛いのです。
なので、麻酔シールですとか麻酔クリームですとか、穿刺痛を和らげるアイテムはあるものの、僕はどれもアレルギーで使えなかったのです。
唯一キシロカインスプレーという麻酔のスプレーが大丈夫なので使ってもらっているのですが、それでも結構痛い( ノД`)シクシク…

なので、インターネットで色々検索していると、こんな情報が・・・。

深呼吸法による穿刺時の疼痛緩和への取り組み
深呼吸をする事によって、少しでも穿刺痛を和らげようという事らしい。
金もかからず、誰にも迷惑にならないので、早速実践してみました。
看護師の手技のうまい下手はあるけれど、自分の場合は結構効く気がしました。
深呼吸する事で、穿刺場所に集中していた意識が他に移るのも要因では無いだろうかと思います。

とかく、透析は「行くのが面倒」「針が怖い」「血がいやだ」と嫌な要素が沢山です。なので、すこしでもその「嫌」が減るといいなと思います。

障害基礎年金と厚生障害年金

重いタイトルで始まりましたが、内容も重いです。

さて、この二つの障害年金、障害を持ったら両方もらえるって思っている人多いでしょうな。(勤め人ならば)

でも、大きな間違いぞな。

障害を起こした基礎疾患(これ大事)の初診日の時に、厚生年金に加入していなければ、その後障害を起こすまで、30年払っていようが、厚生障害年金は出ません。

つまり、会社に勤める前に起因となる病気で病院にかかった場合、その日が初診日となるので、当然厚生年金払ってないよな?
でも、症状も重くないからと普通(我慢しながら)に働いても、でません。

貰えるのは、老齢厚生年金からのみ。

つまりそういう人で、重い障害の為に働けない人は、誰かに食わせてもらえる意外だと、食うのも困るという事です。
ちなみに障害基礎年金は月額にして6万強です。
どう?生活できますか?やってみますか?

でね、補足。

障害者雇用をハロワで探すでしょう?時給見て驚くよ?
ほぼ最低賃金です。

んで、生活保護というのはね、水際作戦で窓口で非常に陰湿な苛めにあいます。(某 犬○市)

障害者の法律が変わって久しいですが(措置法から変更された・・・)、何も変わらんのです。

選挙やったって、変わらんよ。バーカ

初音ミク 最高のフィギュア

初音ミクのフィギュアとして、最高のフィギュアと呼べるものがグッドスマイルカンパニーより予約開始されました。

元となったイラストや原型師さんの情報は、こちらで見ていただくとして、髪の毛の透明感や躍動感に加えて、グラデーションの美しさ等、どれをとっても素晴らしいの一言。
ただ残念なのは、購入するにはちょっと高い事でしょうか…。(´;ω;`)

予約限定ですので、購入したい方はお早めに

障害者手帳の手続きやナマポ

もう何年も前のお話しではありますが・・・。

ブログタイトルにある通り、僕は透析医療を受けています。ということは、障害者手帳を持っているという事になります。

透析医療を受けている=障害者等級1級または2級ではないかと思います。

この手続きをするのには、色々な書類を請求されますが、かなり困ったのが、生まれてから今までどの様に生きてきたかそれを年代別に書いてくれという物でした。

今思うのは、そんなもの本来必要な物なのか?

です。

調べてみると、愛知県では。
1.身体障害者手帳交付申請書(用紙は市町村役場にあります。)
2.指定医師の意見を付した診断書・意見書
3.写真(上半身・正面・脱帽・縦4cm×横3cm・1年以内に撮影したもの)4.印鑑(自署の場合は不要)

が必要なのだそう。
つまり、要らないという事ですね。
こんな所にも、役所本位の水際作戦があるようですね。(いわゆる門前払い作戦です。)

ちなみに、生活保護の申請にも同じ様な物が存在します。
僕は、申請してませんよ(;´・ω・)

不本意だと思う場合は、しっかり拒否しましょう。

元義父

元父親が亡くなった、81歳だったらしい。
”元”をつける意味は、僕が離婚経験者だからです。

その結婚生活時、かなり若かった僕は、 若いが故の生活力の無さから、妻の両親にとてもお世話になった。
父は、ダブルワーク?トリプルワーク?と言えるような感じで仕事をしており、いつ寝てんの?って人だった。

晩年、がんに侵され、がん治療を望まない事から、自分自身寿命を生きた形だ。
特例的に2か月ほど前に会わせて頂いたのだが(歓迎されなかったが)、そのおかげで大きな後悔をする事もなく過ごせている。

とりあえず、親父に

あの世では、女のケツを追っかけないで、まじめに暮らしてね!

ご冥福をお祈り申し上げます。

腎臓移植

臓器の機能が著しく低下した人にとっての最大の医療行為かもしれません。

僕はいわゆる慢性腎不全患者(=透析患者)です。
当然それに合致する人物です。
透析を開始する時に、移植を希望するかどうかについて聞かれ、移植を希望しています。
しかし、現実的に考えて、移植腎が回ってくる可能性はゼロに等しいのが現状でしょう。

僕は、臓器移植に関しては自分なりの考えがあります。

  • 透析を始めた時点で、その人は昔であれば死ぬ人である。
  • 移植医療については倫理が追い付いていないのでは?

という事です。
一つ目は、異論がある方がほとんどかも知れません。
”透析技術が開発されたから生きていられる”だけです。

二つ目は、最近、家族からの臓器提供の話をテレビで時々目にするようになりました。
そのほとんどが、妻からの提供です。
奥さんは、旦那さんの事を深く思い決断されたのでしょうが、旦那さんはどうでしょう?
また、その移植腎がどれだけ使用できるのか、まだまだ医療としては未熟な分野です。
その為に大事な家族の臓器を奪いたくないし、体に傷もつけたくありません。
じゃぁ、死体臓器移植(いわゆる他人から)ならどうでしょう。
これについては、割愛です。成功率やネガティブな面を考えると積極的にはなれません。

さてさて、勝手に色々書きましたが、世の中どんな風に移植医療が進んで行くのでしょう?

“電子たばこ”と”VAPE”

私は、喫煙者です。 ( ー`дー´)キリッ
まぁ、自慢できる話では無いのですよね。
最近たばこって本当に高い、高すぎる~~( ノД`)シクシク…
ってことで、試算してみました。

一日一箱数とします。月30日として30箱。
一箱480円として・・・
480×30=14,400円  Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

お・・・恐ろしい、まるで車のローンの様な額ではないですか・・・。
なので節煙にと思い電子たばこプルームテックにしました。
しかしながらコレとても吸いごたえが無い。
ちなみに一箱当たりのコストは変わらず。

という事で、VAPEに。
いわゆるリキッドたばこです。
本体はだいたいAmazonで3000前後で購入できます。

VAPE

問題はリキッドです。
日本で購入できるリキッドは基本ニコチンが入っていません。
そこで、HiLIQというサイトでニコチン入りリキッドが、そこそこお値打ちに購入できます。
そこで購入すると、だいたい30日で30mlくらいです。お値段は送料込みで2500前後です。
※ニコチン入りリキッドの購入は薬事法で規制がありますので正しく購入してくださいネ。

HiLIQ Nicotine

人工透析までの道のり

人工透析をする理由。
大体の人は、何らかの原因で慢性腎不全になり、腎機能障害を起こしたから透析を行うって人がほとんどですよね。<たぶん
そう、何らかって書いたのは、慢性腎不全ってのは起因疾患があってそうなるって事がほとんどなんです。

慢性腎不全の原因。

  • 慢性腎臓病の家族歴
  • 過去検診における尿異常や腎機能異常
  • 腎形態異常
  • メタボリック症候群(肥満、脂質異常症、高血圧、耐糖能障害、糖尿病)
  • 高尿酸血圧
  • NSAIDsなど、連用による腎毒性が指摘されている薬の常用
  • 急性腎不全の既往
  • 膠原病、感染症、尿路結石など

色々ありますね。
この中で多いのは、糖尿病から腎不全に至る場合でしょうね。
私の場合は、腎形態異常となるんでしょうかね・・・。ネイル・パテラシンドロームという病気が原疾患となって、慢性糸球体腎炎となり慢性腎不全へ移行した。という説明になるでしょうか。

まぁ、腎不全に至るまでの経過でどんな経緯をたどるのか、100人が100人一緒ってことはありませんので、あくまで私の場合はって感じで参考にななれば。

1.子供時代に慢性糸球体腎炎と診断される。
  学校の健康診断で蛋白尿が(±)となり、診断されました。
2.投薬もないまま、食事療法で経過観察。
3.中年期に、血圧が高くなり尿が出にくくなる。
  降圧剤を飲むことで尿が出るようになりました。
4.クレアチニンクレアランスという数値の微増し状態が続き・・・。
5.活性化ビタミンDを投与するようになる。
  (腎機能の一つの活性化ビタミンDが作りにくくなった為)
6.貧血症状の悪化。(造血ホルモンの低下により起こります。)
  造血ホルモンを投与。
  この頃になると、障害者手帳を受ける事になります。
7.尿毒症症状が出だす。
  人工透析療法まであとわずか。

と、こんな具合です。
食事療法は、塩分制限とタンパク質制限です。

余談ですが・・・。
よくテレビで、病気の人でも加入できる保険とか有りますよね、そのテレビに、慢性腎不全が成人病として扱われてんですよね。
そうじゃない人も沢山いるんですよ?
そんなコンテンツ作るから肩身が狭いんでしょ。

慢性腎不全

慢性腎不全と言われて、どのように想像しますか?

まぁ、読んで字のごとく、腎が不全なので、腎臓が動かないんでしょう?そうでしょう? ずばり、その通り(;´・ω・)

でもでも、どんな症状があると思いますか?
という問いに答えられる人は、果たしてどのくらいの人がいるのでしょう??

そのくらい、身近な病気でありながら、だーれも知らない病気です。

さぁ、その症状を簡単に書いてみましょうか・・・。

  • おしっこが出ない(代表選手ですな
  • 体に毒素がたまる
  • 貧血を起こす(造血ホルモンが出なくなるからねぇ
  • 血圧が不安定になる。(これも腎臓の仕事
  • 骨粗鬆症になる。(カルシウムをうまく取り込めなくなります。

簡単に書いてみました、これを読んだ人は、どれだけ知ってましたか?
腎臓って、人間が生きていくための大切なホルモンの管理をしています・・・。

人工透析

皆さんは人工透析と聞いて、どの様な処置だと想像しますか?

・血液を入れ替える

こんな話しをよく耳にするのですが、実際にはそうではないんですよね…。

人工透析は、いわゆる腎不全を起こした患者が受ける処置です。
あえて処置と各意味は、慢性腎不全は不治の病だからです。治療というと治るみたいなので、その呼び名は嫌いです。

さて、人工透析。
簡単に言うと、自分の血液を一つの針から取り出して、その血液を機械と濾過膜を通した後、もう一方の針から身体に戻す。
そんな処置です。
文字だけではわかりずらいでしょうが、つまり体には2本の針が刺さっていて、その針から血液を出したり戻したりしてるってことですね。
そして体から取り出した血液の水分を取り除きながら、成分を調整する(いらない毒素を捨てる)のが、おおまかに人工透析と言います。

ちなみに、人工透析といっても実は細かく言うと、除水と透析に分かれていて、除水は体の余分な水分を除去する行為。
透析は、余分な毒素を取り除きながらバランスをとるって感じです。

ほとんどの人は、4時間から5時間の人工透析を通院で、週に3日(1日おき)に行っています。

Page 1 of 3

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén